MEDELL STAFF BLOG

medells.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 29日

「日舞から学ぶ」しぐさ講座

7月1日から始まります。
「日舞から学ぶ」しぐさ講座

前回の講座の様子です。

a0276760_2149362.jpg


a0276760_2149966.jpg


椅子の座り方や

写真の写り方、

着物を着たときに、必ず気になる基本も

学んだり、

a0276760_21491371.jpg


実際に音楽に合わせて踊ります。

先生がきちんとしぐさについて説明してくださいます。

日舞に興味がある方も、

美しいしぐさに興味がある方も

楽しめて、身につく講座になっています。


「日本舞踊」には女性を魅力的に見せる「美しいしぐさ」のポイントがたくさんあります。

 今回は「夏と浴衣」に合う楽曲と踊りです。

日本舞踊歴30年、着物歴30年、広島と東京で活動されている先生に、

日本舞踊の踊りを交えながら「上品」「色香」「粋」なしぐさのポイントを解説しながら練習します。

この講座は女性を磨く「しぐさの美」を日本舞踊から学んで身につける3回の講座です。

美しい着物の着こなし・礼儀作法・立ち居振る舞いも同時に学べます。

心と体を使って女性らしいしぐさ・身体のラインを綺麗に身につけましょう。

開講日:7月1日(日)・7月22日(日)・8月5日(日)
1日3クラスの講座を開きます。
   
[しぐさテーマ] (3日間共通)
◆[A 上品] 13時~14時
◆[B 色香] 14時30分~15時30分
◆[C  粋 ] 16時~17時

受講例:※3回全て受講の場合
例1)7月1日(日)A・B・C全て受講
例2)7月1日(日)A・7月22日(日)B・8月5日(日)C受講
※1回のみの受講も可能です。(1回4000円)

講座費:1回4,000円
3回全て受講される方9,000円会場:Kimono Salon MEDELL at 黒澤
定員:5人
※洋服でも参加できます。足袋をお持ちください。

練習曲: 「祇園小唄」
移り変わる京都の四季を表現した舞です。2番に夏の歌詞がでてきます。
舞妓さんが一番初めに踊る曲ともいわれており、しぐさ講座を学ぶのに適しています。
今からやってくる夏に想いを馳せ、8月にはやがて終わりがくる夏のせつなさを感じながら
情感たっぷりに舞いながら美しいしぐさを身につけましょう。  
[PR]

by medell-medell | 2012-06-29 21:33 | お稽古 | Comments(0)


<< 振袖お着付とヘアセット      浴衣コーディネート >>